はじらっては

6月 21st, 2013
by こん

はじらってはいるけれど・・・
本当の私はそうとうなエロい女だと思います。
私の今の彼氏は、あまりあえいだり気持ちよさを言葉にだして
伝えることを嫌います。
そのことをしってから私はあまりセックスの時には感情をだせいないで
いました。「もっと舐めてほしい」「激しく奥まで突いてよ」と
心の中ではそういっていますが、声にだしてしまったらそれで
終わりになってしまいそうで、怖いんです。
そのせいか、セックスに不満もでてきました。それをうめるために
サイトで適当な人を探しては、ホテルにいきものすごく乱れています。
「君って淫乱ぽくて最高だよね」とあまりにも自分からお尻を
ふって相手に押し付けていると、その男性にそういわれました。
「淫乱」その言葉は私にとってものすごく興奮の材料になるんです。
足を大きく開いては、オマンコを広げて「ここ舐めて」哀願する自分に
酔いしれているときもあるんです。
そして、そんなセックスが終わって彼とのセックスじなると
一気に気持ちも冷めてしまい、「彼が感じる程度にしてればいいか」
と思ってしまうのです。
気持ちがいいことに対して感情を出せない雰囲気って、ほんとうに
最悪です。せっかく楽しんでるのにもったいないとも思うのです。

Comments (0)